Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

WordPress

Ns Noteはレスポンシブデザインにこだわっています?

2014/02/26

このブログは「レスポンシブデザイン」を採用しています。
私は「スマートフォン専用」サイトよりも
「レスポンシブデザイン」を利用したサイトを好みます。

今回はこの辺のお話を書きたいと思います。
Am I Responsive?th_

※現在はStinger3というテーマを利用しています。
レスポンシブデザインではありません!

Sponsored Link


私が好んで愛読しているブログの管理人さんの記事が気になったので書いてみました。

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインとは、ウィンドウサイズに合わせて、
サイトのデザインや、コンテンツ、配置等を最適化する技術です。

簡単に言うと
「PCで見ても、iPhoneで見ても、iPadで見てもきちんとしたレイアウト」
サイズの異なる端末で違うブラウザで見ても統一されたデザインです。

ちなみに、上の画像は、このブログの端末別の見え方です。
ライフハッカーさんの「自分のサイトがレスポンシブデザインか確認できるサイト」
の紹介記事を利用しました。


レスポンシブデザインを使う理由

言うまでもなく、今のサイトの閲覧の主流はスマートフォンです。
私的には「iPhoneです」。

以前の用にPCサイズに最適化されたデザインのサイトではiPhoneで見るのは苦痛です。
サイトを広げながらでないと見られませんから。

小さな画面でも見やすく扱いやすいサイトの作成。
PCで見ても画面サイズが小さいと感じないリサイズできるサイト。
そのためにレスポンシブデザインを導入します。

レスポンシブデザインのメリット

私が考えるメリットはサイトの統一感です。

FC2のブログではスマートフォン専用のサイトを利用していました。
普段のサイトをiPhoneで読むのは大きさが合わなくて大変だと思ったので。

しかしながら、スマートフォン専用サイトはデザインが大きく変わります。
軽さを優先するためサイトの個性が出せませんでした。
画像はなく文字と色でサイトを表現。

普段のPCで見ているサイトと全然違うサイトのように思えました。

カスタマイズしなければサイトのデザイン等は反映されません。
残念ながら私には素晴らしいデザインのスマートフォン専用サイト作る知識はありません。

せっかくブログのデザインを考えてもスマートフォンでは反映されないんですよ
他の方のブログと違いを出しにくい。
これって寂しいですよね…

実際に企業サイトを作成されている方は他にも色々なメリットがあると思います。

でも私の1番のこだわりはデザインの統一感です。

レスポンシブデザインはひとりよがり?

私が気になったブロガーさんの記事は
「ブログ購読者のためにレスポンシブデザインではなく専用サイトを提供するべき」
という様な内容でした。
もちろん、実際は色々な理由があって深い話なんですけど。

しかしながら、Googleは
「スマートフォンに最適化されたサイト」
という内容の話の中で
「レスポンシブデザインを採用しているサイト」
「モバイル用サイトとPC用サイトを別々に構築しているサイト」
と言っています。

どちらもGoogleの中では同じ位置づけです。

極端にサイトの表示スピードが劣るようではスマートフォン専用サイトを利用すべきでしょう。
現在の私のブログではiPhoneでの閲覧でもストレスを感じるような表示の速さではないと思っています。

まとめ

私のブログは自分なりのこだわりでデザインを決めています。
無数にあるテーマから色々なものを試して今のものに決めました。
ブログに使う画像や写真を選ぶのにも結構な時間をかけています。

まだまだサイトのデザインには修正が必要です。
これからもカスタマイズが必要だと思っています。
「自分のブログをより良くすること」と
「自分のセンスを磨くこと」は同じだと思っています。

だからこそ「レスポンシブデザイン」にこだわります。
自分が考えたデザインのサイトを見てもらいたい。
iPhoneでもサイトのデザインのこだわりを伝えたいと思っています。

私はシンプルでクールなデザインのブログを目指しています。
「センス良いね」と思われるサイトを追求し続けたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

-WordPress
-