Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

ウォーキング

RUN&WALK

ランナーのためのウォーキングのススメ

2016/06/27

車や自転車でしか行ったことのない所へ歩きで行ってみました。
今まで見ていた風景とは違った景色が見えて新鮮でした。
今回はランナーやサイクリストの方にオススメするウォーキングの話です。

Sponsored Link


多摩湖自転車道

今回行ってきたのは西武ドームの近くにある多摩湖自転車道。

IMG_0750th_
スポーツと言えば自転車がメインだった頃にチョクチョク行ってました。
登りはさほどキツくなく下りも怖さがない初心者向けの山トレ用サイクリングコース。
1周12km程だったと思います。
ちなみに、もう少し頑張って走りたい方は、狭山湖まで合わせれば30kmは超えますし見どころも多くなります。

今回ここを選んだ理由は2つ。

1つ目は歩道があること。
自転車と歩行者の専用通路が用意されています。

ハイキング
自転車で歩道は逆に怖いんですけどね。
歩くには専用コースがあって嬉しいです。

全体的に橋が多く車道を跨いで走れる作りで快適です!

IMG_0752th_
IMG_0743th_
2つ目は良く知ったコースであること。
以前は自転車で来ていました。
なので、道のりもトイレや休憩ポイントの場所も分かっています。
できるだけ休憩なしで歩き続けたいと考えていたので、道に迷うことは避けたかったんですね。
自宅から頑張れば歩いて行けるので時間配分も考えやすいです。

ウォーキングの理由

普段のワークアウトはランニングが基本です。
水泳もやるし自転車も乗ります。
最近はジムでファンクショナルトレーニングやスタジオプログラムも行っています。

今まで歩くってあまり考えたことがありませんでした。
高尾山に行くことはありますが、ランニングのトレーニングの一環として行っています。
もちろん高尾山に登ること自体は楽しいんですけど。

歩くんだったら走ったほうがと思っていました。

では、どうしてということになるんですが…。
スゴく簡単に言うと気分転換です。
ものの見方って同じ方向ばかりよりも違う所から見たほうが良い時ってありますよね。
それと同じで、今まで走ったり自転車だったのを歩くことで何か違う効果があるのではと考えました。

ウォーキングの景色

歩くのと走るので1番違うのは見える景色の楽しみ方でした。
私は普段、玉川上水の緑道を走っています。
いつも走っている時も周りの景色を見ながら自然を感じて走っているんですけど。
ウォーキングになると、景色を楽しむことがメインのようになります。

先ほど言ったように橋の上を通ることが多いので遠くを見渡せて気持ち良いです。
何となく非日常的な風景の様な気がして橋を連続して歩き続けるのは楽しかったです。
自転車で通っていた時はあまり感じなかったんですけどね。

IMG_0747th_
IMG_0746th_
IMG_0749th_
この辺りは自転車で来ていた以外にも入間のコストコへ向かう道中でもあります。
車で通りすぎていた場所でどうやって行くのだろうと疑問に思っていた場所がありました。
自転車で来ていた時も通る場所が分からなかったので。
今回、歩いてきたら一瞬で疑問が解決。
車道から離れた場所に階段で降りる歩道があったんですね。

そこから湖のような貯水池が見渡せました。

IMG_0745th_
解りにくいのですが、写真の先に西武遊園地の観覧車が写っています。
ここでお弁当として購入したサンドイッチを食べて一休みしました。

自転車道なのでサイクリングを楽しんで知る方がメインなんですが歩きや走っている方も大勢いらっしゃいました。

ウォーキングの効果

同じ距離なら歩くよりも走るほうが時間もかからず効果があって良いと思っていました。
ところが、歩くのって疲れるんですね!
登りがあって負荷がかかるのは分かっていました。
それでも、帰宅してみると想像以上に疲れていました。

それから、やっぱり走るよりも身体への負担が少ないですね。
衝撃が少ない分、かかとや膝、腰にかかる負担が少ないです。

普段ハードなトレーニングをしているランナーの方は、ウォーキングを取り入れることで回復系のエクササイズの様な効果があるかもしれません。

まとめ

子どもが友達と出かける予定があった休日。
奥様が「家に引きこもっていないで外で陽の光を浴びてこい」
と気を使って送り出してくれました。

いつものランニングコースは純粋にトレーニングをしていると言う気持ちになります。
今回のウォーキングコースは身体のトレーニングというよりも心のリフレッシュ的な効果が大きかったです。

今日のウォーキングのデータ

IMG_0756th_
数字で見ると疲れるのも納得です。
でも、それを感じさせずに楽しい気分になれるのは、やはり移り行く景色を楽しめるからだと思いました。

私は今回サイクリングコースを歩きました。
そうでなくても、楽しめるウォーキングのコースはたくさんあると思います。
河原だったり街だったり、普段意識して見ていない風景を感じることで楽しみながら歩くことができると思います。

いつも走っている人も試しに歩いてみてください。
いつもと違う発見があって楽しいことがあるかもしれません。
走るのとは違う筋肉を使うことでトレーニングとしても効果を発揮してくれます。

そして何よりも、普段頑張っている身体と心のケアになると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-RUN&WALK
-