Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Life

市民水泳大会が終わりました。少し休んで練習をしたいと思います…

2014/02/25

去年から参加させて頂いている市民水泳大会が終了しました。
今年はブレスト(平泳ぎ)とバタフライに出場しました。
書けるような記録を出していないので成績は控えさせていただきます…

緊張もするけど大会に出るというのは気持ち良いです。
人前で自分を試されるというのは成長につながります。
水泳大会th_
(撮影不可のため去年の写真を流用しています)

Sponsored Link


市民水泳大会

子どもから大人まで町内対抗の市民水泳大会です。
午前は子どもの部で午後は大人の部の構成となっています。

どの競技も各チーム正選手が1名ずつのエントリー。
他にもたくさんの選手がオープンエントリーで出場します。
上位から良い点数が入り、エントリーして泳ぎきれば1点もらえます。

最終的に得点が高いチームが優勝。
個人競技なので、各自の記録で上位3名は入賞となります。

大会に向けて

ゴーグルth_

去年は沖縄旅行で体調を崩してしまい、子どもが棄権…
それなりに練習してきたから、直前の棄権は残念でした。
なので、今年はこの大会が終わってから旅行に行く日程を組みました。

元々は子どもが出場したくて練習に連れて行ったのですが…
大人の部の人数が不足していると言うことで自分も参加することに。
子どもたちは毎週ただでプールを利用させてもらって、コーチが指導をしてくれます。
少し位、私が何かの役に立てればと思い参加させてもらうようになりました。

私は特に戦力となるような泳ぎはできないのですが…
子どもたちと一緒に練習をして泳ぐのは楽しい日々でした。

大会当日

子どもたちは午前の部で私は午後の部。
当日は色々とやることがたくさんあるので、少し手伝いをさせてもらいました。
成績で貢献できないので、何かしらで雑用で貢献しようかと(笑)

かなりの暑さで厳しい一日でした。

今回は特段に緊張もせず大会を楽しむことができました。
子どもも今回は参加できて、それなりの記録だったので楽しかったようです。

ちなみに、あくまでも私の個人的な感想なんですけど…
水泳や陸上の競技って応援する立場の観点で言うとスゴく清々しいです。

例えば、私が子供の頃にやっていたサッカーなんかですと…
言い方は悪いのですが審判が見逃せば反則をしてもオッケーみたいなところありますよね。
死角に入る所で相手の服引っ張ったりとかが普通です。

審判を騙してファールをもらったり、姑息に時間を稼いだりすることを
「マリーシア」と言いテクニックのひとつのような言い回しをしていますから。

それに比べて水泳の競技というのは潔いです。
スタートしてゴールまで泳いで速い方が勝ちです。
途中で邪魔をすることもヤジを飛ばすこともありません。
勝者の記録が素晴らしければ敵味方関係なく祝福します。

実に明快で清々しいスポーツだと思っています。

さいごに

今年の大会は終わりました。
でも、本気でやっている方は、もう来年の大会に向けてスタートしているのかもしれません…

私は特別速いわけではないです。
練習も直前にしかやっていないので、普段から泳いでいる方には勝てません。

でも、性格的に負けず嫌いなので…
もう少し練習して次は良い結果を出したいと思っています。

最後に。
いつも練習をしてくれるコーチのみなさん。
プールの管理をしてくれているみなさん。
大会に向けて色々と記録や子どもたちの世話をしてくれているみなさん。

いつもありがとうございます。

良いみなさんに巡りあえて本当に感謝しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入った記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-Life
-