Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

REGZA修理

REGZA

REGZAで録画失敗が続いたらハードディスクを買い替えるのが1番です

2016/06/27

ウチのREGZAが、また録画不可能になりました。
色々と試してみましたが今回はどれも効果はなし。
最終的に東芝のお客様サポートに連絡しました。
今回はサポートの方と修理に来た方の話がメインです。
REGZA修理

Sponsored Link


REGZAトラブル


このブログで何度か書きましたが、以前録画ミスが多発したことがあります。

《以前体験したダメになった時の記事》

ついに解決!? REGZA J7で録画失敗するトラブルを攻略しました


ケーブルを交換して見事に効果がありました!
これが本当にビックリするくらいに効果テキメンでした。

この後は正常に稼働していましたが、いつの日からか録画エラーが発生するように…
再び録画できなくなったのですが、以前の症状とは少し違います。

「機器が外されたから録画を中止しました」
という表現なんですよ。

という内容なので、録画中だけではなく、ちゃんと録画された番組を見ている時。
普通にリアルタイムで放送されている番組を見ている時。
そういう時にも
「接続機器が取り外されました」
という表示が出るようになりました。

色々とリセット操作や機器の接続のやり直し等を行いましたが改善されません。
途方に暮れてブルーレイHDDレコーダーに録画する毎日…。
諦めて東芝のカスタマーに連絡することにしました。

東芝お客様サポート

お客様サポート
REGZAの公式サイトから連絡をとることが可能です。

東芝カスタマーth_
電話だと待っている間の時間が長そうなのでメールにしました。

私から送信した内容はこんな感じです。

・録画に失敗する場合の症状
・接続機器と接続状態の説明
・対策として試したことの説明
・いつごろか起きていて、途中直って、またダメ

当然のことながら、テレビ側のリセット操作や接続のやり直しは実施しています。
外付HDDの方も接続の初期化を実施。
効果が無いので、後日、テレビ側・PC側で初期化を行い再接続しました。
その辺のことも含め、実際にはかなり詳細に説明を書きました。

2〜3日待てば返信が来るかと思い気長に待てばと考えていたら…
夜に質問事項を送って、翌日夕方には返信がありました!

メール内容を全て紹介するのはどうかと思うので抜粋してお伝えします。

予約失敗のお知らせを下記操作にて確認して下さい。
(取扱説明書/操作編P117参照)
【お知らせを見る】
①リモコンの「クイック」を押します。
②「その他の操作」⇒「お知らせ」を選び、「決定」を押します。
③「本機に関するお知らせ」を選び、「決定」を押します。
※お知らせを読み終わったら「終了」を押してください。

「本機に関するお知らせ」の表示されるメッセージによって、ある程度の原因を特定することが可能。

「B-CASカードが挿入されていません」とB-CASカードの症状もある事から、
修理部門よりサービスマン派遣による点検修理のご提案。
現状要因切り分けが出来ておらず判断が難しい。

「東芝テレビご相談センター」の担当が営業時間内で電話。
実機操作しながら詳細の確認をさせて頂き点検修理の受付手配をさせて頂きたい。


実際はきちんと丁寧な言葉遣いで書いてあります。

この後にメールで日時を決め東芝さんからの電話でテレビを操作。
数日後に訪問していただきました。

テレビの修理

後日、修理担当の方が訪問。
手際よく作業を進め、テレビをバラして修理しました。

結論から言うと原因はわからないまま基板を交換しました。
ちなみに、B-CASカードの不具合の方は会社として知っていたっぽいですね。
リコールとかになっていませんけど…。

テレビ側の不具合は確認できないから基板を交換するということです。
ちなみに、うちの録画ミスは出る時と出ない時があって必ず全てのチャンネルがダメという症状ではありませんでした。

テレビは見られるけど録画ができないという場合には、まずチューナーのトラブルを疑うそうです。
REGZAには録画用のチューナと通常のテレビ番組を見るための2つのチューナーが装備されている。
見られるけど、録画ができないという場合は、録画用のチューナーが不良なのではないかということです。

しかしながら、うちの場合はMXで「JOJO」を録画すると失敗なく撮れてたんですよ…。
それだと、チューナー不良は考えにくいということでした。

ちなみに、HDDがIOデータ製であることは失敗なのかと尋ねたら、意外にもIOデータは良いとの回答でした。
メーカーは純正を推奨するけど、他社製でも問題はなし。
現在の品質だとバッファロー製よりもIOデータの方が良いのではという話でした。
(ちなみに修理の方は下請けの業者さんで東芝の方ではないと思います)

基板を交換して動作確認。
少しだけ番組を録画して確認すると撮れていたので大丈夫そうでした。

基板を交換したので「これでも不具合が出るようだとハードディスクが原因だと思います」
と。

不具合改善されず!

当日の夜に試しに予約録画を行いました。
全く改善されず、今までと同様の録画ミスが発生しました!

こうなるとテレビに問題があるのではなくHDD側にあるということになります。

メーカーに問い合わせをして修理を頼もうか考えました。
もしくは新しいものを購入する。

問い合わせをしていないので、修理の費用がどれ位なのかはわかりません。
結構かかるようなら購入したほうが安いかもしれません。
修理を依頼しても、その間使えないのは一緒ですよね。
一刻も早く録画できるようにしたいし!

ということで、新しいHDDを購入することにしました。

by カエレバ

I-O DATA HDC-LA2.0

写真で紹介します。

簡易パッケージですね。

IMG_9391th_
IMG_9392th_
本体は黒と白があり、今回は黒にしました。

IMG_9393th_
IMG_9395th_
テレビ用なので関係ありませんがUSB 3.0対応超高速ハードディスク。
消音タイプで以前のものと比較するとかなり音が小さく発熱も少ないです。

そして、これが大正解!

まず以前から気になっていたHDD側の本体のUSB端子のグラつきが全くありません!
別次元の安定感です。
かなり、しっかりして安定しています。
恐らく、以前の接続部の不安定さはIOデータとしても不具合かどうかはわかりませんが問題視していたのでしょうね。

以前の不具合はこの辺の不安定さを解消するためにこちらを利用しました

by カエレバ

こちらはクチコミを参考に購入したものですが効果がありました。
私のような不具合ではなく、録画が安定しないという方は試してみてください。

まとめ

結局、ハードの不具合ということになると個人でどうにかできるレベルではありません。
今はインターネットでなんでも調べられるので、つい自分で解決する方法を試みてしまいます。

だから、メーカーに直接聞くのが最善のはずなのに、つい後回しにしてしまうんですよね。

小さなレベルの不具合だったら、試し見て改善されることは多いと思います。
でも、手に負えないと思ったら速やかに専門のところへ相談するべきですね。

例えば、身体の具合が悪くて、少し自己診断やネットで調べた情報にもとづいて色々試してみる。
でも、どうにもならなかったら医者に行きますよね。

今回のことも全く同じです。
当たり前のことなのに気づきませんでした。

東芝のカスタマーさんは本当に親切丁寧で素晴らしい応対でした。
そして、無償で基板を交換していただきありがとうございます。

これからも、テレビとエアコンは東芝製品と購入することをここに誓います!

さいごに、今回の件で色々と心配して頂きコメントをくれた ヒロキング様
本当にありがとうございました。

by カエレバ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-REGZA
-