Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Life

生まれて初めてのアイススケートに行ってきました!全身疲労感がハンパないです…

2013/12/18

土曜日の休日ということで子どもとアイススケートに行ってきました。
今までローラースケートしかやったことがないんですよ…
人生で初のアイススケートにチャレンジしてきました!

アイススケートth_

Sponsored Link


iPhone4sで撮影しています。

子どもの頃にアイススケートができるところって近所にありましたか?
私が住んでいた近くにはリンクがありませんでした。

だからというわけではないですが、今まで一度もアイススケートは滑ったことがないです。

それなのに、子どもを連れてアイススケートへ!

さすがに全く分からないと厳しいので経験者の奥様に同行をお願いしました。

東大和スケートセンター

IMG_3080th_

ビックボックス 東大和の施設です。

着いてビックリなのが利用券を購入する券売機が1台しかない!
入り口で渋滞していました…

利用券を購入してレンタルシューズを借りてリンクへ向かいます。
入り口でシューズを履き替え。

IMG_3070th_

エアマックスと比べてスケートシューズがデカイ!

全く履き方がわかりません…
途中で見かねた奥様が結んでくれました。

この時点ですでに足首が痛いです。

履いて立つ時点で早くも緊張します。
「こんな細い金具の上で立てるの?」
ところが以外にもすんなりと立つことができました。

この時の私は今までの人生で1番背が高かったと思います。

映画館の様な分厚い扉を開けるとリンクが広がっていました。

IMG_3066th_

全く初心者の2人で壁につかまりながら動き始めました。

この時点でかなり足首が痛いです。

フロントの人の話だとコツを教えてくれるコンシェルジュのような方がいるということでしたが…
見渡す限り、みなさんお客さんです。
もしも本当にいたのなら、次は背中に「お助け隊」と書いておいて欲しいです。

私が初めてなので全く余裕がないのですが、子どもにアドバイスしながら進みます。
壁づたいに必死に少しずつ移動して一周すると、かなり感覚がつかめてきました。

私はローラースケートとスキーは結構やっていたので。
移動の原理はだいたい同じですね。

そんな感じで何となく掴んだものを子どもにフィードバック。

何周かするうちに何とか普通に滑れるようになりました!

IMG_3096th_

ピンクの上着のモザイク越しでも可愛いとわかる娘の勇姿。
私は撮影するほど余裕がないので付き添いで滑っていない奥様が撮影しています。

こんな感じで結構滑り続けていました。
全く初心者だったので、ただ滑り続けているだけでも十分楽しいです。

あっという間に1時間以上経過。

途中で氷を清掃する作業に入りました。
車で氷をならしてたようです。

この休憩の後に再び滑りだすと、かなり疲れている状態でした。

この時点で足首がいつ折れてもおかしくなかったです。

そんな感じのせいでしょうか、足を取られやすくなりました。
今まで一度も転倒していなかった娘が3回も転んで…

この辺が潮時と思い切り上げることにしました。

驚くべきことに、結局、私は一度も転びませんでした。
かなり転ぶと思っていたのですが何とかなるものですね。

最後の靴を脱いだ時の足首の開放感と言ったら!

この時の足首は無重力状態のようでした…

帰宅後の疲労感はものすごかったです。

それにしても、アイススケート楽しいですね。
子供も喜んでくれたし!

感覚が開くと滑れなくなりそうで怖いですね…
また少ししたら滑りに行きたいと思います。

本日のお店

ビックボックス 東大和
東京都東大和市桜が丘1-1330-19(東大和市駅前)
TEL (042)566-6411

-Life
-