Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Fashion

続・JINSのPCメガネを購入したお話です

2014/08/15

過去の記事で書きましたがJINSのブルーライトカットPC用メガネを購入しました。
私は近視ではないので、PC&iPhone用としての購入です。

その後、乱視用に度を入れて作りなおしたので再度報告したいと思います。

今回は私のようにミーハー精神でPCメガネを買おうか考えている方に読んでほしいです。
眼鏡(メガネ・めがね) - JINSth_

Sponsored Link


もともと、ドライアイ対策で視力は良いけど、普段からメガネっ子です
なので今回も最初は「度なし」の伊達メガネとしてPCメガネを購入しました。

ところが、このメガネを掛けてから、むしろ目が疲れるようになりました。
あまりの酷さに、目薬使いすぎてドライアイが悪化して眼科に行くことに。

安いファッション用伊達メガネや、サングラスではこんなことなかったんですけど…。

JINSに相談に行ったら「軽い乱視と遠視があるから度を入れた方が良いです」とのこと。

実際、軽い乱視があるのは以前から知っていました。

で、あまり文句は言いたくないんですけど…
この時の店員さんがあまりにも人の話を聞かなくて全然信用できませんでした。

眼鏡屋さんの店員なのに全然かけている眼鏡が似合ってないし…。

「普段違うメガネでは疲れないのに、これだと目が痛くなる」という質問を完全無視。
もしかしたら乱視と遠視を入れれば改善されるかもしれません。
でも、どうして、この眼鏡のときだけ目が疲れるかの質問には完全にスルー。

むしろ、答えがわかっているから答えないという風に映りましたけど…。

結局、眼鏡を預けて遠視と乱視を入れることになりました。

そして、しばらく経ってJINSからできあがりの連絡を受けて受け取りに。
その結果が
視界が悪くて頭がクラクラして全然眼鏡無理

最初より酷かったんでむしろ笑えた。

何となく予想はついていたんですけどね。
普段、遠視で困ってなんかいませんから。

そこに遠視の眼鏡なんか掛けても改善されないですよね…。

あまりにも最初に対応した店員が言い切るから任せたけど。

その後に違う店員さんに対応してもらって視力再測定。
相談して遠視なしで乱視のみ入れることに。
乱視の度の方も何度もセッティングして決めてくれました。

乱視を軽く強制して疲れない用にしようとのことでした。

で、少し時間かかって遠視のないタイプが完成して様子見となりました。

これがですね、びっくりなんですけど本当に近いものの視界が良くなりました。

眼鏡を外すと文字がぼやけて見えるので良く分かる。

夜の運転なんかでも違いが実感できました。

ただ、かけた時の違和感は少しありました。
この辺は「普段、眼鏡をかけていないと慣れるまで少し辛いかもしれません」
と言われていたので、その内に慣れると信じることにしました。

そして、実際にこの眼鏡をかけるようになって眼精疲労は軽減されました。
今までのように眼の奥が痛くなることはかなり少ないです。

でも、みなさんお気づきかと思いますが。
「私の眼精疲労は乱視を強制して軽減されたのでは?」
という風に思うわけですね。

iPhoneの細かい文字が良く見えるようになって疲れが軽減されたと。

でも、ブルーライトを軽減したから目の疲れが軽減したのかもしれない。
この辺は相乗効果もあるかもしれませんし何とも言えません。

それと眼鏡による疲れは完全には解消されていません。
近いものを見ているときは問題ありませんが、遠くを見ると目が疲れます。

でも普段iPhoneを使うから買ったのでPC使用時だけ掛けるのでは意味がありません。
だったらパッケージ製品で済む話なので。

ということで結論としてJINSのPC眼鏡で疲れるのはレンズのせいだと思われます。
そして、そんな意見が載っているサイトがこちら↓
メガネ屋店長のパソコン用メガネ5社比較

今回、PC用眼鏡を購入して以前よりも目が疲れにくくなったのは事実です。
でも普段掛けるには、ちょっと辛いのではないかと思うのも事実です。
普段から「度の入った眼鏡」をかけている方は違和感が少ないのかもしれません。
眼鏡を利用していない方が日常的に利用するには少し厳しいです。

PC用の眼鏡を購入検討されている方は、その辺を考慮したほうが良いです。

また、どんな会社でも店員の方のレベルの差というのは存在します。
1人の方の失敗で会社の店員全てが悪いとも思っていません。
たまたま私に「遠視を入れたら」と言った店員さんは間違った選択でした。
でも、その提案に乗ったのは自分自身です。

決して、JINSの眼鏡は買わないほうが良いと思うという話ではありません。
今回の話はあくまでも私の体験談であるということをお間違いなく。

そして、これからPC用の眼鏡を購入しようと思っている方は注意してください。

メガネは安いものではありません。
とりあえずのお試しだったら、パッケージ製品を検討してみてください。

幸いにも、今はJINSもZoffもクリアタイプのパッケージ製品が発売されています。

ちなみに、PCやスマートフォンで目が疲れるという方、
ディスプレイの光量の調整でも結構効果があるようです。
わたしはiPhoneの標準設定のディスプレイが眩しすぎると思っています。

普段はオートではなく、最小限の光量で利用しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

-Fashion
-,