Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Life

インフルエンザで高熱にやられて寝込みながら考えたこと 健康が1番です

2013/12/19

人生初のインフルエンザに感染し、しばらくの間自宅療養をしていました。
その間に色々と考えたこと、思ったことを書いてみました。

baby-dog-sleepingth_

Sponsored Link


今まで一度もインフルエンザに感染したことはなかったんですよね。

ノロウィルスになったことはあるんですけど。
ノロは辛かった…。
家族全滅しました。
あの時を思い出すと、ドラクエでパーティが全滅するシーンがよぎります…。

だから、『インフルエンザ?熱が出るだけでしょ?』って感覚でした。

でも、実際にインフルエンザになると症状的には耐えられるのですが、周りに迷惑をかけるということに気付きました。
うちは、子どもが先になって、次に自分がインフルエンザに。
だから、奥様は自分がやられないように2人の看病だったので本当にずっと大変で。

こういう時って、やはり家族がいてありがたいと思いますね。

職場では、私の変わりに誰かが仕事してくれないと仕事がまわらないので、同僚に迷惑をかけてしまいました。
そんな訳で、これからはインフルエンザになんか絶対にならないぞと心に決めました。
と言うわけで「次からはインフルエンザにならないぜ!」まとめです。

1 予防接種は受けよう

これは前から思っていました。
インフルエンザになったことはないけど、一度でもなったら注射しようと。

別に注射が怖くて予防接種をしなかったわけではありません。
私の周りのインフルエンザになっている人は予防接種を受けている人が多いのです。

私のように、ワクチンを接種してない方がインフルエンザにならないんじゃないの?って思っていました。

ちなみに、うちの子は予防接種をしていないのですが、理由が一応筋道通っていまして…。

予防接種で稀に熱が出たりしますよね。
特に小さい子。
で、それを理由に学校休むこともあると思います。

そうすると、当然、学校欠席ですよね。

でも、インフルエンザで学校休むのは欠席にならないんですよね。

うちの子は、学校休むリスクを回避するために予防接種を受けないんですよ。
学校好きで休みたくないから。
これを論破しないと、予防接種受けてくれません…。

2 マスクを着用しましょう

これは普段から実践しているんですけど。

普段の通勤電車ではマスク着用しています。
外出時も人混みではマスクしていますし。

ただ、仕事中はマスク着用していないんですよ。

これは会社の方針が関係しているんですけど。
お客様相手にマスク着用は失礼という考えがあって…。

実際、今回のインフルエンザも職場でうつったと思ってます。
ちょうど、2人もインフルエンザで休みが出た日に…
一緒に仕事していた同僚が、どんどん症状が酷くなって…
翌日インフルエンザの診断でしたから…。

だから、この日も最初からマスクしていれば防げていたのではないかと思ってます。
マスクは喉の乾燥を防ぐにも有効ですよね。

特にオフィスは乾燥しますからね。マスクでガードしましょう。

3 手洗いとうがい

これも普段からやっているんですけどね。
冬だけでなく365日やってますけど。
特にこの時期は気をつけたいです。

私は、うがいは普通の水道水です。
うがい薬は効果がないって実験結果があるみたいですし。
お茶は飲みたくなっちゃうので。

手洗いはキレイなタオルで自分専用のものを使うっていうのがポイントですね。

4 免疫力を高める

今回のテーマは実はこれだったりします。

結局、普段から色々と気を付けているのにインフルエンザになってしまったんですよね。
恐らく、感染した翌日に、岩盤浴に行ったのも敗因だったと思っています。

そこの人に『今日は一日ポカポカですよ』とか言われたのに、
店出て5分位で寒くなって泣きそうになりました。
湯冷めした感じで冷えてしまったので逆効果でしたね…。

やっぱり、そういう時に免疫力が低下するんですよね。
普段から免疫力を高めるトレーニングが必要です。

今回は簡単なのを2つ紹介します。
ついでに今回は素敵な「手タレ」に特別出演してもらいました。

「手タレ」は「鼻垂れ」とかと違いますよ。「手のタレント」です。

最初は『爪揉み』

以前にも書きましたが、指先を爪で刺激して免疫力を高めるという運動です。

IMG_2645th_

わかりにくいかもしれませんけど…。

第一関節の上の少し凹んでいるところありますよね。
そこを爪で刺激します。

これのポイントは「薬指だけはやってはいけない」ってこと
刺激が強くて良くないみたいです。

1つの指を痛いくらいの刺激で10秒程。
薬指を除く両手合計8本を順番に行なって2セット位やっています。

次が『耳たぶ揉み』

耳にはたくさんのツボがあるって有名ですよね。
耳の穴の横にある3箇所のツボを指で刺激します。

IMG_2643ath_

耳たぶ全体を強めに揉んで刺激します。

IMG_2643th_

ツボがわからなくても、これだけで、かなり効果があります。
つまんでいて痛い所があったら、それはあなたの体の悪いところです。

どこが悪いかは私にはわかりません。
そんな人はツボの本でも読んで私にも教えてください。

あまりにも可愛いモデルでびっくりした方、実はモデルはウチの子どもです。
残念ながら顔出しNGなのですが、機会があればまた出演依頼します。

風邪も含めての話ですが、やはり健康でいるには、
1 ウィルスが体に侵入するのを防ぐ
2 体の防御反応をアップさせる

結局、この2つしかないんですよね。
美味しいものを食べて、適度な運動をして、
たくさん笑って、幸せな毎日を過ごすことが1番の健康への近道です。

-Life
-