Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Apple iPhoneアプリ

今年はiPadで年賀状を作成してみました「 筆まめ年賀2013 for iPhone」がいけています

2013/12/19

前回、紹介した『筆まめ年賀2013 for iPhone』を利用して年賀状を作成しました。
今ならコンテンツの追加料金がSALEで250円です!

IMG_2537th_

Sponsored Link


年賀状用アプリ

以前に軽く紹介した『筆まめ年賀2013 for iPhone』
このアプリで年賀状を作成したので紹介します。

パソコンをWindowsからMacに変えて唯一の弊害が年賀状作成ソフト。

今までは『筆まめ』を利用していました。
でも、Macにはないんですよね…。
何で出さないんだろう…。

他の有名メーカーも何故かMac版はリリースなし。
ほとんど唯一のソフトは値段が高い上にレビューもイマイチ…。

私はパソコン始めてから、ずっと『筆まめ』ユーザーでした。
慣れもあって、これから違うソフトを使うのは抵抗がありました。

だったら、『筆まめ』があるiPadで年賀状を作ろうと相成りました。

レビュー

ずっと有料コンテンツを購入するか悩んでいて、結局、購入しました。
通常の有料版コンテンツの購入は450円です。
そしたら、なんと、SALEで250円!
SALE期間は12月20日~来年の1月7日まで。
危ねえよ、先週買わなくて良かった!

ちなみに、このコンテンツの購入は一点単位ではありません。
無料から有料にすると全ての機能が使えるというシステム。
iPhoneのコンテンツ購入していない表示

IMG_2538th_

IMG_2539th_

iPadはコンテンツ購入済みの表示

IMG_2540th_

IMG_2541th_

ちなみに今回は奥様のアカウントでコンテンツを購入しています。
だから自分のiPhoneでは無料版のままです。

やはりフレームの選択肢は有料のものの方が良いですよね。
デザインを気にしない人なら無料のフレームでもOKだと思います。

とりあえず無料のもので作ったものがこちら↓

IMG_2534th_

子どもが有料版で作ったものがこちら↓
IMG_2548th_

編集は写真をデコるのに近い感覚です。
子どもでも楽しく年賀状作れますよね。

ちなみに、こちらは例として紹介しています。
本当は作成した年賀状を紹介したいんですけど…。
本当に年賀状出している人たちにネタバレになってしまうので。
m(__)m

実際の印刷はAirPrintで行います。
残念ながら、うちのエプソンは対応していません…

なので、一度カメラロールに保存して印刷を行います。
カメラロールに保存してあるものはEPSONの公式アプリで印刷可能なので。

当たり前なんですけど、プリンターがWi-Fiに対応していなければ印刷は不可です。

iPadからの年賀状作成はかなり良かったです。
まぁ、実際にiPadで年賀状を作成したのは奥様なんですけど…
たぶんPCから作成するよりも直感的で操作が簡単です。

逆に言うと、細かいデザインの変更等は不向き。
コラや編集をたくさんする方はPCで作成したほうが良いと思います。

「筆まめ年賀2013 for iPhone」で作成可能なのは年賀状のデザイン面のみ。
宛名の方は別の筆まめアプリが必要です。

宛名印刷の方はフォントが少ないので見送りました。

今回のまとめ

今年はこんな感じでiPhoneやiPadで年賀状を作って楽しくて便利でした。
私には年賀状を出していない友人もいるんですけど。
そういった人にも作成した年賀状をメール添付で簡単に送ることも可能です!
メルアド知らなくても「LINE」や「Facebook」でも年賀状見せることができますし。

ひとつだけ気になることは「2013」ってこと。
これを来年も干支とか変えてアップデートしてくれるのか…。
来年は「2014」で違うアプリとなってしまうのか…。

そこだけが気になりますね…。
ただ、毎年発売される、年賀状のデザイン集の本でも、それなりの値段です。
そう考えると、iPadで年賀状を作れて楽しくて便利で安いなと思いました。

本日のアプリ




-Apple, iPhoneアプリ
-