Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Sports

夏はプールですよね!でもプールも修行の一環だったりします…

2014/02/25

連日、暑い日が続いています。
こんな日はプールが気持ち良いですよね。

私の夏の休日はプールがメインとなります。
でも楽しいのは半分辛いのも半分というか…

日焼けを楽しみながら水浴びをして涼みたいところですが…
今はひたすら泳ぐ練習しています。
8239444389_670e43f369

Sponsored Link


水泳大会

子どもがスイミングに通い始めてから、夏の休日と言えばプールでした。
ppmg_081118_05th_

大きなレジャー施設のプールだったり。
旅行先のホテルにあるプールだったり。
近所の市民プールだったり。

子どもと休日を過ごすのはいつもプールでした。

その間に子どもの泳力はドンドン上達しました。
私は娘に「バタフライ」を教わるという夢を果たし、
全てにおいて子どもの方が泳ぎがうまくなりました。

それでも一緒に泳げばアドバイスを求められます。
先日は気づいたことを助言して50mのTIMEが劇的に縮みました!

去年から水泳の市民大会にエントリーをしています。
以前は二人で楽しみながら泳ぐ練習をしていたのですが、
今は一緒に参加する方たちと週末に練習をしています。

残念ながら、去年の大会は体調不良でした…
子どもは棄権し、私は最悪の体調の中かろうじて参加という内容で…

だから、今年は2人で万全の体制で大会に参加したいという気持ちが強いです。

なのでプールの時間はとっても楽しいのですが、
毎週、結構な練習量をこなすようになり…
今は膝と腰の痛みと闘いながら泳ぐという生活です。

メンタリティ

私は根性論や精神論はあまり好きではありません。
運動に限らず、科学的、効率的というものを好みます。

それでも、やはりメンタルというものは大切だと思っています。

先日、終了した「ガリレオ」の野球選手のお話の回で、
福山さん演じる湯川教授は実験の中で
「メンタルなんていう非科学的なものが、
実験の結果に影響を及ぼしているというのは納得できない」
というような発言がありました。

確かにもっともな意見だと思います。
しかしながら、スポーツにおいてメンタルというのは、
とても重要だったりします。

「はじめの一歩」で大好きな話が、
鷹村守とブライアン・ホークのタイトルマッチ
破天荒な天才肌の2人が激突する私の中のベストバウトです。

この中で最後に勝負の明暗を分けるのがメンタル。
最後は、積み重ねてきた練習量の違いが気持ちの変化となり結果につながります。

私は夏の水泳大会の近くになると急に練習する程度のスイマーです。
1年中泳いでいる方に練習量で勝てるとは思っていません。

それでも大会に出る以上は一生懸命練習します。
なぜなら、私の結果がチームの結果に影響するからです。

いくら泳いでも「これだけ練習したんだから大丈夫」
という域には達せません。

でも「あれだけしか練習してないから不安だ」
という気持ちで大会に臨むのは自分にも周りの方にも失礼だと思っています。

ポジティブシンキング

4512452961_8e99df36d8_bth_
基本的にポジティブシンキングを心がけています。

職場で昇任後、違う部署に異動になった時も
ずっと忙しく仕事をしていたのに、比較的そうでもないところに異動して…
やりがいを求め異動を考えたこともありましたけど…

今では「勝ち組だな」と思うようになりました(笑)

水泳も楽しみながら泳ぐ延長として大会に参加することにしました。
ランナーの方がマラソン大会にエントリーするのと同じ理屈です。

目標があるから練習も一所懸命できます。
ここで体感するプレッシャーも自分の成長の糧となるはずです。

もっとも子どもが毎月やってきた水泳の検定のプレッシャーを考えると…
大人の私の方は大したことがないと思いますけど。

そう考えると、やはり子どもというのはスゴイですね。

でも、まだまだ子どもに背中を見せていられる親でいたいので頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入った記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-Sports
-