Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

思い出のマーニー

おでかけ

思い出のマーニーを子どもと観てきました!大人も子供も楽しめる良い話ですね

2014/08/18

夏休みということで子どもと映画を観てきました。
今回も子どものリクエストです。

ジブリ映画らしい映像のキレイさとミステリー風なストーリーで楽しめました。

思い出のマーニーレビュー(ネタバレ無し)
思い出のマーニー

Sponsored Link


思い出のマーニー

公式サイト



あらすじは公式サイトを参照に。
予備知識なしで見たほうが面白いと思います。

映画の感想

私は特別ジブリファンではありません。
コアな映画ファンでもありません。
どちらかと言うと、むしろ映画を見ない方の人間です。

そんな私の個人的な感想は普通に良かったですよ。

クチコミでは賛否両論あるようですし、ジブリというスタジオが作っている以上世間の目も厳しくなるのでしょうけど。

思春期の心に葛藤のある少女のひと夏の不思議な体験。
そこに描かれている友情や愛情とクライマックスで明かされる真実。
物語が淡々と進み、感情移入をしづらい映画かなとは思います。

女の子向け、子供向けの作品かもしれませんが大人でも楽しめました。

ストーリー上「マーニーとは何者なのか?」という進行になり、
大人でミステリーが好きな人ならば、途中で先が読めてしまうという展開は致し方ないところだと思います。
ウチの子はクライマックスまで真実に気付かなかったようですし、楽しかったと言っています。

ミステリー的な見かたで言うと、真相が分かった後に思い返すと、きちんと伏線があったことに気づきます。
初めて湿地に行った時や、夏祭りのできことなんかですね。

これはネタバレにならないと思うので書きますが…
私は最初、杏奈が小さい時に持っていた人形が後半関係してくると思っていたのですが全く関係ありませんでした。
あれは絶対ミスリードを狙った演出だと思っています(負け惜しみ)

私は「名探偵コナン」が好きなんですよ。
マーニーの話のプロットは最近のコナン作品よりもよっぽど良くできていると思いました。
原作に忠実に作成されたというならば、原作を読んでみたいと思わせる作りです。

まとめ

映画の開始直後、杏奈の心を表現するところから始まります。
そこから離れてストーリーが展開するように感じるんですが、ちゃんとそこに戻ってきます。
マーニーの正体に関心が移行していく中で、きちんと主人公の心の描写や成長に戻ってくるストーリーは本当に良いと思います。
最後の真実に辿り着いた時は泣けます。

後半の主人公2人の会話のやりとりが、かなりしっかりと行われます。
2人の会話がしっかりしているから、主人公2人の気持ちがきちんと伝わってくるのでしょう。

でも、ここが評価が分かれるところなのかもしれません。
最後まくし立てるような感じの会話の多さは、わかりやすくしてくれていますが、ちょっと違和感を感じました。

ジブリ作品としてトトロやラピュタはエンターテイメント性が素晴らしい作品です。
そういったものと比較されてしまうと厳しいと思いますが、この映画はストーリーは素晴らしいと思います。
何度も見る映画ではないかもしれませんが、一度見た後に再度見ると色々な発見があって面白そうです。

そして映像のキレイさは、やっぱりジブリという感じでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-おでかけ
-