Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

ちらり

LIFESTYLE

仕事に家族にゲームにブログ

2016/06/25

ライフスタイルの変化に伴い記事の更新もかなり滞っています。
言い訳を書く気もありませんが、実は書かない理由も特にありません。
とりあえず、久々の更新なので最近の私の話とか書いてみました。
ちらり

Sponsored Link


こどもの話

今年から子どもが中学生となり、勉強にクラブにと大忙し!
親バカで自慢になりますが、ウチの子は頑張り屋さんなんですね。
初めての中間テストということで猛烈に勉強をした結果、学年で10位に入る成績を収めました。

そろそろ私が勉強を見るのも限界に近いですね…。
元々、理科とか社会は苦手なので答えがあるものでないと教えられません。

クラブで始めたテニスも一生懸命にやっていますが、とにかく忙しい…。
部活の予定がなかなか分からなくて、夏休みの旅行も何とかギリギリで予約取れた感じでした。
テニスが楽しくて上達したいからクラブは休みたくない。
夏休みの特別教室みたいなものにも申し込み!
お盆以外は休みがほぼ無くて、旅行は近場で何とか一泊という感じでした。
それでも、楽しい旅行ができて、改めてやっぱり家族で遠出するのは特別な時間なんだなと思えました。

私の話

私の夏休みイベントと言えば市で開催している水泳大会に参加することです。

今年も週末の練習に参加させてもらい大会に挑みました。
昨年よりもタイムを更新することができて、個人的には良い大会となりました。
今までは自己流でひたすら泳いでいましたが、今年はきちんと泳ぎ方を学び直したんですよね。
練習を見てくださったコーチには感謝でいっぱいです。

子どもが練習会に参加するのがきっかけで、私も大会に参加して手伝いをするようになりました。
中学に入って子どもはスイミングを辞めたので、いつか大会に参加しなくなるのではと思っています。
それでも私はもう少し続けようと思っています。

ただ、やはり子どものスイミングがきっかけで始まった水泳大会だったので…。
一緒に参加しないとなると、ちょっとテンション下がりそうです。

毎年応募している東京マラソンは残念ながら落選しました。
今回は記念大会だったので、少しだけ当選確率高めだっただけに残念でした。

市民大会の陸上の方は参加予定なので、そちらで100m走を頑張ってきます。
今年はきちんとタイムを計測して自分の現状を知りたいですね。

このブログでは仕事の話は書いていません。
自己啓発の話とかは専門の方の意見のほうが間違いないですから。
ただ、最近は少しだけ仕事に対する考え方が以前と変わってきました。
今は色々と試行錯誤していますが、良い方に向かえればなと思っています。

ゲームの話


このブログでアクセス数が多い記事はパズドラ関係の記事でした。
ありがたいことに攻略記事をお気に入り登録したり、ツイートしてくださっている方もいて嬉しく思っていました。
そんなパズドラですが、今ではログインとプラマラだけのありさまです。
今の強いキャラにはついて行けず、フレンドさんも去っていく始末…。
最近はモンストばかりやっていますね。

しかしながら、モンストは攻略記事を書こうとは思ってません。
モンスト好きなので、書いたら楽しいとは思うのですが何か違うんですよね。

パズドラは攻略するためのチームを作ることが楽しいんですよね。
強いリーダーがいて、それを活かすためのスキルを持ったメンツを育てていく。
パズルゲームなんですけど、強いチームを作ることが楽しいんですね。

モンストはクエストに適した強いキャラが1体いれば、残りはマルチでも攻略可能です。
クエストの攻略方法は存在しますが、そういうのは攻略サイトの記事で間に合いますので。

と言うことで、これからはゲーム記事は無くなっていくと思います。

まとめ

一昔前と比べるとライフスタイル自体がもの凄くシンプルになってきました。
ジムワークで短時間にトータルでボディメイク。
iPhoneのアプリもほとんど使わないものは消去。

以前と比べると、自分の時間が充実しているかなと思います。

では、ブログを書く時間も増えそうではと思いますよね?
時間が無いとか忙しいとかではなくて、単純にブログに費やす時間が惜しいという気持ちです。
楽しいことがたくさんあって、それに費やす時間が欲しいというのが本音ですね。

これから先どういった方向でこのブログを続けるのかはわかりません。
でも、色々と書いてみたいことはあるんですよね。
もう少しモチベーションを上げて書いてければと考えています。

とりあえず、サイトのデザインを変更してワクワクしたいなとか考えています(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-LIFESTYLE
-