Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

結婚記念日

Life

幸せな結婚生活を続けるために必要なたった一つの大切なこと

今年で13回目の結婚記念日を迎えました。
ささやかながら、奥様とお祝いをして、娘からも祝福してもらいました。
この時期になると、普段よりも一段と夫婦や家族のありがたみを感じられます。
結婚記念日

Sponsored Link


結婚記念日

世の中には大切な記念日というものがたくさんあります。
その中でも人生で節目とも言える大切な日が2つ。

結婚記念日と娘の誕生日です。

クリスマスや正月や自分の誕生日もおめでたいです。
ただ、誰にでもあって、みんなが体感できるお祝い日だと思います。

結婚記念日や子どもの誕生日は家族にとっての大切な日です。
その家族や夫婦が過ごした日々の証のようなものだと思っています。
だから、私にとっては普通のお祝いの日とは違った特別な日です。

この2つの記念日はいつまでもお祝いできたら良いなと思っています。

専業主婦

うちの奥様は専業主婦です。

一応、パートでメール便の配達をやっていますけど。
月に一度メインイベントのすごい配達があります。
それ以外は、自分の時間を作りながらできる仕事です。

専業主婦ってすごく大変な仕事だと思うんですよ。
一日中365日、洗濯、掃除、炊事、育児をやっている訳ですから。

私の仕事は週休2日です。

専業主婦は自分で休日を作ることができますが、完全なオフ日ってなかなかないですよね。
絶え間なく働き、常に子どもや夫の世話をしているというのはスゴく大変なことです。

もしも、私よりも奥様のほうが稼げるスキルを持っていて、
私が仕事をしないで「専業主夫」をできるかと聞かれれば無理でしょうね。

そのくらい主婦は大変です。
主婦の偉大さが解らない男は家事ができない男です。

仕事の話

私はブログで仕事のことは書きません。
一応、それなりの会社でそれなりの仕事をしています。
意外と責任のある立場で、やりがいのある仕事をしています。
でも、きっとみなさんに話してもつまらないと思います。

同様に私は家で仕事の話を全くしません。
仕事の関係で、帰りの時間や家族の予定に影響がある時に仕事の予定を伝える位です。
たまにあるとすれば、「今日、会社でこんな面白いことがあった」という話だけ。

以前、義理の兄がいたんですけど…。
(なぜ、今はいないのかは察してください)
会うたびに仕事の話をするんですよね。
自慢話でもオチがある話でもなく…。
ただ、その時にこんなことがあったという話。

聞いていて全然面白くない長い話。
他に話すことないのかなって、いつも思っていました。
(だからでしょうか、義理の兄は今はいないんですけど)

逆に言うと、仕事の話を楽しくできる人は会話上手ですね。
どんどん引き込んでいって飽きさせない話をしてくれるタイプ。
そういう人は話術が豊富で人を楽しませることができる方だと思います。

たぶん、銀座の高級クラブとかで女の子に人気のあるタイプです。
銀座のクラブに行ったことがないので勝手な想像ですけど。

ちょっと話がそれましたが私は家で仕事の話はしない主義です。
普段、仕事で疲れても家庭には持ち込まないように心がけています。

夫婦に必要な大切なこと

夫婦円満の秘訣
ここまでの話で、夫婦に大切なのは家庭に仕事の話を持ち込まないことかと思って人がいるかもしれませんが違います。

それも大切かもしれませんけど、仕事の話をして欲しい方もいると思いますし。

私が家で仕事の話をしなければ、何の話をしているかといえば。

パズドラでガチャ引いてハズレだったとか…
新しいお店がオープンするから今度買い物に行こうとか…
どこそこのラーメン屋美味いから行こうとか…

特別ではない、ありきたりな会話です。

では、何が大切なのかというと、主婦は大変だという方の話。

本当に大変なんですよ!
自分のことや仕事をするのでも疲れますが家事は更に上を行く重労働です。
そんな大変な毎日の中で、私や子どものために時間を割いてくれているわけです。

という訳で、1番大切だと思うことは
感謝すること

家のことをしっかりやってくれて、子どもを見守り、私の世話をしてくれる。
そんな妻に「ありがとう」と心から言えることが大切だと思っています。

好きな人ができて付き合い始めてって時期だと、遠慮もして言いたいことも言えなかったりします。

ところが、夫婦となり同じ時間を長く過ごすと、どうしても、不平や不満を口にする様になります。
会社の同僚や近所の知人には決して抱かないような感情も、夫婦間では口に出してしまったりといことがあると思います。

もちろん、夫婦だからこそ言い合えるという間柄でもあると思います。

でも、夫婦と言っても元々は他人です。

他の方と接する様にお互いを思いやる気持ちを忘れてはダメなんですよね。
一番近い関係だからこそ言いたいことも言えるけど、言っちゃいけないこともあると思います。

だから、私は奥様に対し、いつも感謝の気持ちを忘れないでいたいと考えています。
そういう気持ちが伝われば、口にしなくても相手も同じような気持ちを抱いてくれると思うんです。

そういう気持ちをいつまでも持ち続けられるのが良い夫婦だと思います。

まとめ

今回はあまりらしくない内容になってしまいました。
やっぱり夫婦って良いなと思う時があって書いてみました。

普段から妻に感謝の気持ちを伝えていない方はやってみてください。
きっと夫婦がお互いに気持ちよく過ごせると思います。

ちなみに、アイキャッチ画像はお気に入りの画像です。
いつか使いたいと思っていましたが、今回は最適でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!



-Life
-,