Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

iPhone設定

私がやっているiPhoneの辞書登録の方法です。色々あるけどスゴく役立つものをピックアップ!

2014/03/07

iPhoneの文字入力って意外と良いです。
もちろんATOKやGoogleの日本語入力の方が賢いです。
ただ純正という意味ではiPhoneの辞書も悪く無いと思っています!

ここにユーザー辞書を登録すれば使い勝手が上がります。
今回は私が使っている辞書登録方法の紹介です。
IMG_0273.png

Sponsored Link


初めに

実はこのネタは少し前から書こうと思っていたんですけど…
Androidの端末でもフリック入力使っていたので同様の設定でしたから。

最近いつも見ているブロガーさんが同じようなこと書いてました。
パクリと思われるの嫌なんで違いますと先に言いたい…

最初はiPhoneだけではなくPCでも使えるネタから。

辞書登録で「ん」を多用する

携帯やPCのメールアドレスはこれが多いです。
「ん」の読みで好きなワードを登録するとワンタップで呼び出しできます。

これを例えば「アドレス」等で辞書登録するとします。
すると、文章を入力している時に面倒なことが起きます。


◯◯さんのメールアドレスはなんちゃらかんちゃらとかの文
◯◯さんのメールnandemoiikedo@gmail.comは…

という感じで、よく使えば使うほど履歴として呼び出される確率が高まります。

日本語で「ん」で始まる語句はありません。
だから最短で自分の登録したものを呼び出せます!


これは随分前に有栖川有栖さんの小説で紹介していたテクです。
まだワープロの時代の話だったと思いますけど。

ちなみに、この技はATOKだと使えません…
「ん」を名詞として使わないだろうってわかっているようです。
おりこうさんのATOK君は「何かおかしい」って登録させてくれませんので…

フリックを使った変換のテク

フリック入力慣れたら便利ですよね。
これを利用した直感的な辞書登録方法。
記号の矢印をフリックの方向に見立てて登録しています。

キーボードは「な」が真ん中ですよね
なので「な」からフリックして
「に」←「ぬ」↑「ね」→「の」↓で登録
IMG_0266.png
同様の設定で()も登録しています。

これはフリックではないんですけど
「あ」「た」「ま」で (
「さ」「は」「ら」で )にしています。

『』の設定も同様です
「か」「あ」「た」で『
「は」「ら」「や」で』の設定。

応用で「」や[]や/なんかもできますね。

顔文字の登録

iPhoneはキーボードに顔文字が設定されています。
他にも好きな顔文字を登録している方も多いと思います。

これを「かお」とか「かおもじ」とかではなくて
純正のキーボードの顔文字に登録する方法!
IMG_0267.png

辞書登録でよみがなを設定するときに☻(スマイルマーク)と登録します。
好きな顔文字を単語登録して読みを☻で設定すればキーボードから呼び出せます。

この読みは「スマイルマーク」というものらしいです。
特殊記号で通常の変換では出ないようです。
でもiPhoneの顔文字にはこのマークを使った顔文字があるんですよ!
IMG_0269.png

このサングラスの部分をコピペして登録しちゃいましょう。
IMG_0270.png

読み方は好きなもので構わないので自分流で。
で好きな顔文字をコピーしてきてスマイルマークで登録すればOK

他には辞書ではなくアドレス帳の設定も使えます。

電話帳の登録時にきちんと「よみがな」入れてますか?

ここで性や名にフリガナを付けることで、その名前の読み方が登録されます。
難しい読み方の名前でもよみがなの登録をしてあれば変換候補に設定されますよ。

子どもの名前はこれで普通に変換できるようになっています。

最後に

私の普段利用しているものを紹介しました。
他にも小ネタはたくさんあるんでしょうけど
とりあえず今回は自分流の辞書登録でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-iPhone設定
-