Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

iPhoneアプリ

本当に便利でした!iTunesカードのコードをカメラで読み取り入力してチャージできます Readeem

2014/03/01

私のモットーの1つ
時は金なり → The time is money です。

「のんびり」や「ゆっくり」と
「チンタラ」は違うという意味ですね。

今回紹介するアプリは「Speedy」という言葉がピッタリです!

iTunesカードの英数字を自分で手入力せずにカメラにやってもらおうという素晴らしい発想。
iPhoneカメラでiTunesカードのコード読み取り、入力をできるアプリ

Readeem
Readeemth_
iOS7.0でこの機能は標準化されました。
現在はアプリを利用せずにカメラによるコード入力が可能です。

Sponsored Link


MacのOSのアップデートでカメラを利用したiTunesカードのコード入力が可能になりました。
しかしながら、それはMountain Lionの話…
うちのLionさんでは同機能は搭載されていません。

「OSアプデすれば?」という意見もあると思います。
ただ、今でも「もっさりする」という意見があって躊躇しています。

なので、iPhoneで同様の設定ができるアプリということで非常に興味がありました。

このアプリを知ったのはこちらの「Touch Lab」さんの記事


本日ようやく私もやってみました。

ヨドバシで2枚目半額購入したカードの残り
IMG_3260th_

ちなみに裏のスクラッチは削りません!
力一杯引っ張るとはがせます。
IMG_3272th_

最初に出てくるチュートリアル
IMG_3262th_
IMG_3263th_
IMG_3264th_
IMG_3265th_

全く難しいことはありません。

その通りに実行しました。
IMG_3274th_
IMG_3271th_
IMG_3269th_

あっという間にコード登録ができチャージが完了しました!

これは素晴らしいですね。

ちなみにチュートリアルは途中でも確認できます。
IMG_3274th_ 2

まとめ

コード認識の精度は100%ではないらしいですが、高い確率で読み取ってくれます。
ちなみに私の時は問題なく読み取りできました。

たとえ完全に認識されなくても1文字2文字を修正する程度だと思います。
16桁を最初から手入力するよりは全然良いと思いますけど。

という訳で、iTunesカードを利用している方は必須のアプリだと思います。

iOS7.0でこの機能は標準化されました。
現在はアプリを利用せずにカメラによるコード入力が可能です。



-iPhoneアプリ
-