Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Apple iPhoneアプリ

通知センターをランチャーとして利用する便利なアプリの紹介です!無料アプリ App Gate

2014/03/07

最近、通知センターにアプリを設定するの流行ってます。
しかしながら、みなさんが紹介しているのは有料アプリ!
なので今回は通知センターをランチャーにできる無料アプリの紹介です。

App Gate
IMG_2360th_.jpg

Sponsored Link


App Gate

App Gateは通知センターをランチャーとして利用するアプリです。

IMG_2364th_.jpg

「なんで通知センターからわざわざアプリ起動したいの」
って思う方もいるかもしれません。

1番の利点は、アプリ利用していても通知センターは開けるということ。

通知センターは上から引っ張り出せば使えますよね。
ランチャーアプリでもフォルダでの設定でもそうはいきません。
使いたいアプリを開くには、使っているアプリを閉じてホームへ戻らないとなりませんから。

ブロガーのみなさんが紹介しているのはMyShortcuts+Viewer が多いです。
私がseeqの購入を検討していた時に関連するアプリとして結構目に付きました。
その関係で、通知センターをランチャーにするアプリの方が興味出てしまいました。

で、色々と調べていたらApp Gateでも同様の設定ができて無料でした。
なので、サクッと紹介します。

App GateはURLスキームを利用してアプリを通知センターから起動するために利用します。
ところで、URLスキームってiPhone用語ですよね、
この言葉の説明はこちらのサイトが秀逸です

あかめ女子のWebメモ URLスキームって何?
[Å] 続 _「LaunchCenter Pro」URLスキーム編_URLスキームって何?って人向けに書いた使い方・設定方法 | あかめ女子のWebメモ

事前にURLスキームを調べておく必要があるので、それっぽいサイトを。
iPhoneアプリのURLスキーム@wiki
URLスキームまとめ

アプリを起動します。
設定1th_

下の項目から追加したい設定を選択
設定2th_-2

アプリの場合はAPPを選択
設定3th_

アプリの入力画面
設定4th_

設定5th_ 2

設定6th_

設定7th-2

通知時間を設定。今よりも少し先の時間に設定して通知を待ちましょう。
設定8_

ちなみに登録すると最新の登録のものが一番上になります。
順番を変更したい時は設定変更で通知時間を最新にする必要があります。
設定1th_ 2

IMG_2357th_.jpg

IMG_2355th_ 2

こんな感じの設定となります。

やや使い勝手が悪いところもありますけど。
他のこの手のアプリは有料なので仕方ないところかと思います。

実際に通知センターからのアプリの起動は便利です。

私は基本的にホームの最初の画面にフォルダを作りません。
見た目が悪くなるのとフォルダを開くという手間が嫌いなので。

1面は普段よく使うアプリのみ設置。
後はランチャーアプリを利用しています。

今回の通知センターからのアプリの起動で1番便利なのが
メモリ解放アプリのiMemory Graphの利用です。

iMemoryGraph
posted with ポチレバ

※アプリそのものは無料ですがメモリ解放機能は追加アドオンで¥85

実際のところ、これを使いたくて通知センター設定をしたのが本音です。

以前、ばんかさんの「あなたのスイッチを押すブログ」で紹介されていた
通知センターの有効活用。メモリー開放アプリを設置して

という記事で、iMemory Graphの設定を説明されていました。

通常、このアプリの利用は、アプリを起動してメモリ解放ボタンをタップです。
ところが、URLスキームでの設定ではアプリを起動後メモリ解放が可能です!

IMG_2330th_.jpg

ちなみに、URLスキームは

iMemoryGraph://go

もう一つ、iMemory Graphを通知センターから起動したかった理由。

アイコンのデザインがイケていないから!

先ほどの記述通り、ホームの1面には利用頻度の多いものを設置しています。
そして、見た目を重視するのでアイコンのデザインが悪いものも排除しています。

iMemory Graphは利用頻度が高い一軍アプリなんですけど…。
アイコンのデザインは美しくない3軍アプリです。
だから、1面から動かせることが非常にありがたいです。

これ以外の設定では電話のショートカットを入れています。
IMG_2364th_.jpg

ここのCとMが家族への電話のショートカットです。

ランチャーアプリの方にも番号入れてあるんですけど。
基本的にSoftBankの「ただ友」中心です。

これ以外の電話は、ほとんど自分からは掛けないので。

以前までは電話をDockに設置していました。
今回のショートカット利用で、後ろの2面に下げました。
受信するぶんにはアイコン必要ないですからね。

後は、歩いている途中でMap出したい時のMap
結構、初めて行くラーメン屋探しで地図は使うので。

今のところは通知センターランチャーはこんなところですね。

これから、どんなアプリが有効なのか試していきたいです。

ちなみに、私は普段Launch+というランチャーアプリを利用しています。
ランチャーを使っていない方は、もっとたくさんの通知センターの使い方があると思います。
快適な通知センターの利用方法が見つかったら、ご指導していただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-Apple, iPhoneアプリ
-