Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

アクセサリー

詳しいわけではないんですけどヘッドホンの話とか書いてみました。コンプライのイヤーピース良いですよ!

2014/03/07

私が普段から利用しているのはBluetoothのカナル型ヘッドホン。
こちらのイヤーピースを交換してコンプライのものを利用しています。
破損して新しいものを買ったので、記事にしてみました。

ちなみに、私はヘッドホンマニアではありません。
細かいことや専門的なことは書けませんのでご了承下さい。
ヘッドホンth_

Sponsored Link


Bluetooth対応カナル型イヤホン

私が気に入って使っているのはロジテック製品の
Bluetooth® 2.1+EDR 対応ワイヤレスステレオイヤホン「LBT-HP06」

LBT-AVHP06BK_31th_

IMG_4890th_

Bluetooth対応のカナル型イヤホンはだいたいクリップ型のレシーバーが付いています。
このロジテックの「LBT-HP06」はそれがありません。
本体そのものがレシーバーとなっています。
それでいて、耳の辺りのパーツ類も大きくありません。

「LBT-HP06」
非常にシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。

「でもBluetoothだから音はイマイチでしょ?」
と思うかもしれません。
私も最初はそうでした…

ところが、これが素晴らしく高性能なんですよ!
普段使いで全く気にならない音質です。
さすがに高性能の有線ヘッドホンには劣りますけどね。

これに現在はコンプライのイヤーピースを装着しています。
IMG_4888th_

コンプライ

コンプライ

コンプライは低反発のポリウレタンイヤホンチップです。

公式サイトから

コンプライイヤホンチップは、ハイテックな粘弾性のあるポリウレタンフォームで構成されています。
この通気性のあるヒートアクティブフォームは、どんな耳穴の形にもピッタリフィットします。
そしてパッシブノイズリダクション技術が、音漏れや騒音をシャットアウト。
イヤホンからの原音をダイレクトに耳に伝えます。

純正シリコン製チップの約30倍柔らかいフォームを採用。
長時間の使用で起こりやすい耳痛を大きく軽減。
より快適にピュアサウンドを楽しめます。

technology-image

非常に弾力性のある素材で指で潰すとペチャンコになります。
これを耳の穴に入れると耳の中で元に戻ります。
すると耳の穴にジャストフィットするという仕組みです。

かなり遮音性が上がります。
低音が強くなり外部の音が聞こえにくくなるので、小さめの音でも音質が向上します。

初めてこれを使うとビックリします。
遮音性の違いで、これほど音楽が変わるんだと。
以前、ノイズキャンセル機能付きのウォークマンを利用していました。
最初にノイズキャンセル機能を使った時と同じくらい違いがハッキリ感じられました。

イヤーピース色々

コンプライのイヤーピースは音楽好きでヘッドホンマニアの友人から頂きました。
「お試しで使ってみれば」という感じで頂いたんですね。

残念ながら、商品の性質上耐久性がありません。
「潰して戻す」という使い方なので、だんだん弾力がなくなっていきます。
3ヶ月ほど使うと亀裂が…
半年ほど利用したら亀裂から真っ二つに割れました。

音にうるさい人は2〜3ヶ月程度で交換するそうです!
コスパ悪いんですけど…
私は壊れるまで使いました。

外で利用中に壊れたので、とりあえず、応急で購入したのがこちら↓

IMG_4892th_

オーディオテクニカのイヤーピース。
有線のカナル型イヤホンはオーディオテクニカ製品を愛用しています。
なので、こちらを購入しました。
これが商品は悪くないんですけど…
Sサイズを購入したら小さくて抜けちゃうんですよね…

ちなみに、ランニング時はこちら↓

IMG_4891th_

以前、紹介したスポーツ用の防水ヘッドホン

ランニング用ヘッドホン audio-technicaの防水仕様 ATHーCKP500を購入しました

これのイヤーピースをロジテックのイヤホンに付けて使ってます。
ATHーCKP500も良いのですが…
今はiPhoneを手に持って走るので、どうしてもコードが邪魔なんですよね…

このイヤーピースは隙間ができる設定になっています。
走っている時に外部の音が拾いやすいように、あえて音が抜ける仕組みです。
車とか自転車とかの音が拾えないと危ないですからね。

このイヤホンピースは意外と役に立ちます。

ソニーのイヤーピース

IMG_4893th_

ノイズキャンセルモデル用の専用ピースです。
しかしながら、普通のイヤホンで利用している人も多く評価も高いです。

今回コンプライのイヤーピースと一緒に購入しました。
今付けているコンプライのイヤーピースがダメになったら使おうと思っています。

ノーミュージックノーライフ

DJth_

私は通勤や子どものスイミングの見学中、
ランニング、サイクリング時等ほぼ音楽を聞いています。
そんな訳で、iPhoneもiPod touchもアプリ利用です。

私が普段利用している音楽再生アプリ
StagePass
100円
(2014.03.07時点)
 iTunes で見る
posted with ポチレバ
音楽アプリチャート1位の神アプリ!

「人生を変えるアプリ。新しい音世界の始まりだ。」- Westword
「StagePassは、驚くべき音楽体験への確かな道である。」 - AppModo
StagePassは、音楽を驚きの経験にする新しい方法です。
世界有数の会場で、オーディエンスの一人となって、貴方だけの音を聴いてみましょう。


普通の音源をライブハウスで聞くような音に変えてくれるアプリ。
カーステでよくある音質の変更をするようなアプリですね。
世界の有名ステージの音を再現してくれます!
iTunes App Store で見つかる iPhone、iPad、iPod touch 対応 StagePassth_
今まで聞いている音楽をこれで聞くだけでスゴく迫力が出ます!
これは本当に使って損はないアプリです。

今日のまとめ

ヘッドホン2th_

ヘッドホンで大きな音で音楽を聞くのは耳に良くないです。
少しだけ良いヘッドホンを使えば、ボリュームを下げても良い音で音楽を楽しめます。

個人的に思うんですけど…

電車とかで音漏れが激しい人とかいますよね。
気持ちは分からなくもないです。
でも、「おれのヘッドホン安いよ」って言っているのと同じです。
高いヘッドホンじゃなくても、
良いヘッドホンを使っていれば、そんなに音漏れしません。

コンプライのイヤーピースで遮音性を上げれば、
音量を少し下げても満足できる音質になると思います。

大きな音で音楽を聞くなら、周りの人に迷惑をかけないようにしたいですね。

私が使っているヘッドホンは現在は発売していません。
ロジテックはELECOMに買収されました。
それでも、ヘッドホンはロジテックブランドで継続しています。

現在のモデルは更に進化したこちらです。


本日のアプリ

StagePass
100円
(2014.03.07時点)
 iTunes で見る
posted with ポチレバ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-アクセサリー
-