Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

Google Chrome

PC

Google Chromeの新規タブの表示を以前の表示に戻しました

2014/02/24

みなさん大好きな「Google Chrome」
何度も言っていますが、IE(インターネットエクスプローラー)使っている方は乗り換えましょう


PC版のクロームは困ったことにアップデート後に新規タブの表示方法が変更されました。
最近良く見ているサイトの表示になってしまったんですね。

これは、これで便利だという方も多いかもしれません。
しかしながら、私にとっては不便極まりないものです。

という訳で、以前の表示に戻した設定のお話です。

chrometh_

Sponsored Link


アプリを表示したい!

私がアップデート後の表示で困るようになった理由はアプリの一覧を表示したいから。
新しいタブが戻ったth_
普通にサイトを見ていて、新規タブから違うサイトに行きたい方は、新しい表示方法が便利だと思います。
私の場合は基本的に、普段良く見ているサイトのタブは開きっぱなしです。
そこから違うサイトに移動するときは、大体、新しいタブで開いてくれるので。

だから新規タブを開くときはアプリを起動したい時なんです。

簡単な設定で元の表示に!

アップデートで新規タブからアプリの一覧表示ができなくなりました。
仕方がないので新規タブを開かないようにしていたのですが…
ライフハッカーさんが簡単に戻す方法を紹介していました。

Chromeの「おせっかい」な新しい新規タブページを以前の設定に戻す方法


アドレスバーに chrome://flags と入力
[Instant Extended APIを有効にする]というオプションを検索
上記のドロップダウンメニューで、[限定]を[無効]に
Chromeを再起動


↑この通りにやってみると

いきなり怖い脅し文句からスタート
chrome___flagsth_
目を背けるようにスクロールすると、探していたオプションを発見。
chrome___flags設定th_
変更して再起動!
chrome___flags-1th_
無事に以前の表示に戻りアプリ一覧が出てきました。
新しいタブが戻ったth_

本日のまとめ

新しくなった「新規タブ」の表示には一長一短があると思います。
以前の表示に戻したいという方も結構いるのではと思いました。

私の場合はアプリを利用したいという理由でした。
共用のPCの方や、会社で情報収集用に使っているPCなんかでも、サイトの表示は控えたいという方も多いと思います。

「新しくなって使いにくくなった」と思っている方は試してみてください。
簡単な設定で以前の使い慣れた表示方法に戻すことが可能です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

-PC
-, ,