Ns Note

「たのしい」「おいしい」のライフログ

iPhoneホーム画面紹介

Apple iPhone初心者

意外と知られていない設定かも?アクセシビリティを使ってiPhoneの通知機能をもっと便利に!

2014/03/07

今回はiPhoneを便利にする小ネタです。
ご存知の方もいると思いますがiPhoneにはアクセシビリティと言う機能があります。
この機能でマナーモード使用時のiPhoneの通知機能を便利にしましょう!
IMG_0076.png

Sponsored Link


アクセシビリティ機能とは

アクセシビリティ機能は障害を持った方がiPhoneを使いやすくするために設けられています。
視覚サポートと聴覚サポートの機能です。
IMG_0077.png

しかしながら、通常の使用でもこの機能は便利です。

LEDを利用した通知機能


IMG_0078.png

LEDフラッシュ通知をオンにするだけです。

フィーチャーフォン(ガラケー)ではメール受信時や電話着信時にランプによる光の通知機能があります。
国産のスマートフォンでも同機能がありますね。
残念ながらiPhoneにはありません。

これをアクセシビリティ機能で可能にします。
でも残念ながら光の通知は受信時だけ…

不在着信を点滅により知らせてくれる機能ではありません。

常にデスクワークでマナーモードのiPhoneが目の届く範囲に置いてある。
あるいは、私のように胸のポケットに入れている。
そういった方でないと効果はあまりないですよね。
スリープ状態の時でないと光らないみたいです。

バイブレーションの機能アップ


IMG_0078.png

カスタムバイブ設定をオンにします。

こちらは使えますよ!

通常ではバイブレーションはデフォルトの設定となっています。
アクセシビリティ機能で個別にバイブレーションを設定できます。
アドレス帳の編集で個人ごとに振動のタイプを変えることができます!
IMG_0079.png
IMG_0080.png

気に入ったものがなければ作れます。
IMG_0081.png

画面をタップしている長さでバイブの長さを設定できます。
IMG_0083.png
IMG_0082.png

これによりマナーモードの時でも振動のリズムにより誰からの着信なのか識別できます。

まとめ

こちらの機能でかなり使い勝手が良くなると思いますよ。
色々と設定を試して自分にあったセッティングを見つけて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
RSSの登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly

気に入って頂けた記事はシェアして頂けると嬉しいです!

-Apple, iPhone初心者
-,